2018年2月4日日曜日

私の「つぶやき」

こんにちは!kaorinです。
最近、パウダー画像が目立つこのブログですが、
決してみなさんを羨ましがらせようとかではないですからね...

さて、昨日toriが「つぶやき」について書いていますが、
今シーズンの私の「つぶやき」をご紹介したいと思います。

「戻って」「落ちて」「受け止める」

潰れたオレンジが「戻って」(切り替えから谷回り)
直滑降を意識して「落ちて」(フォールライン)
落ちることで雪面から圧がググッと来ますので「受け止める」(山回り)

私は、右外足の時に体が先に回ってしまう癖があります。
体が先に回ってしまうために、内足に体重が残りX脚も顕れます。
それを克服するために、右外足の時は特に骨盤を意識しています。
骨盤で「受け止める」意識です。
この意識を持つことで、こぶでも発射することが少なくなりました。

「つぶやき」ことによって、何がいいのかと言いますと...
1. 「つぶやく」ことによりイメージに集中できる
2. リズムができる
3. 呼吸することでリラックスできる
他にもありますが、まずはこの3つです。
最近はレッスンでも、みなさんにこの有用性をお話しして自身で呟いてください
と良く言います。

このつぶやきを実践していると
「イントラがいないと滑れない」ということがなくなります。
決して安くはないレッスン料金です。
この「つぶやき」で費用対効果はぐんと上がります!!
ぜひ実践してみてください!!

by kaorin


「受け止める〜」とつぶやきながら峰の原を滑っています
受け止められてるかな...

0 件のコメント:

コメントを投稿