2017年12月31日日曜日

いよいよ大晦日ですね!

 
皆さま、こんばんは。

ともぞーです。

昨日は、スクール初出勤&初滑りでした!

滑り始めるまで、え~と、スキーはどうやって滑るんだっけ??

と少し不安もありましたが、
いざゲレンデに立つと意外に滑ることができるものですね。

ラストは、まだコブのできていない不整地のユリワリへ。

最初の一本は、あれこれイメージせずカラダと感覚に身をまかせ自由に滑ってみました。

スピードはゆっくりじっくりが味わい深いです。

プルーク&シュテムターンで。


二本目からは、オレンジ意識などをしてパラレルターン。

雪質がよく、とっても滑りやすかったです!

アイスバーンもあり、野麦らしい雪質でした。

 
  というわけで、あともう少しで2017年もおしまいですね。 本年も、皆さまありがとうございました! どうぞよい新年をお迎えください。 ともぞー


2017年12月30日土曜日

Koba初出勤です。

こんにちは!Kobaです。
今シーズンも宜しくお願い致します。

先ずは、Kobaが勝手に注連縄飾りを設置しました。
この形は長野県内でも東北信地域の注連縄になります。
野麦峠スキー場は松本地域になるので、
この地域と比べると若干異なりますが、
少しでもお正月気分が出てくれば。。。



今日はHちゃんの1日PVを担当しました。
澄んだ青空と上から下まで繋がったロングコースを堪能できました。

大人顔負けの総滑走距離になりましたが、
本当に楽しそうな笑顔で滑っていたのが印象的でした。
年末だけとは言わず、シーズン中に遊びに来てね。

さてコースの状況ですが、ロングコースを楽しめるようになりましたが、
アイスバーンが顔を覗かせたり、
コース幅が不十分な場所もあります。
お互いに譲り合いながら滑ることで、
みんなが安全にゲレンデを楽しめるようになります。
(レッスン中にコースを譲ってくれたボーダーさん達、ありがとう。)
シーズンは始まったばかりなので、
ここで怪我をしたら勿体無い!!!
無理せず、安全なスピードで楽しみましょう。

今シーズンもFSSを宜しくお願いします。
 
by Koba

2017年12月29日金曜日

SHIGE です!

みなさんこんにちは。SHIGEです。
4シーズンぶりに野麦峠FSSのイントラに帰って参りました。
FSSの赤いベストを着ると、また気持ちが引き締まったような感じで
Feeling Skiというものをまた皆さんにお伝えできるんだなぁとうれしく思います。



今日12月29日はさっそくレッスンがあり
一日で3フレームのレッスンをこなすという、忙しい一日でした。
でも、今日受講いただいたTさん・Yくん・Hさんのお三方とも
ビフォーとアフターでは、まるで別人のような滑りに変わっていて、こちらもビックリしました。

機会があればまた一緒に滑りたいですね。

さて、今シーズンは11月から気温の低い日が続き、今日の野麦峠スキー場はホントに寒かったです。
おかげでゲレンデの造雪作業も進み、立て水の坂もつながりました。
そして明日は、バンビゲレンデが滑れるようになるとのこと。
初心者・初級者にはうれしい知らせですね。

今朝の野麦峠スキー場はこんな感じでしたよ
↓ ↓ ↓



ところで、去年の同じ12月29日も私は野麦峠で滑っていたのですが
どんな状況だったか覚えていますか?
実は一部のコース以外、まったく雪がなかったんです。
こんな感じで
↓ ↓ ↓



いやぁ、ファミリーゲレンデは「草原」ですね(笑)
それに比べると、今年はホントに雪が早くて、スキーヤーにとってはうれしいですね。
シーズンが終わる3月まで、たくさん雪が降り積もってほしいですね。

それではみなさんの受講をお待ちしております。
 
 
よろしくお願いします。 SHIGE


2017年12月28日木曜日

ご縁

皆さん、こんばんは!

オッキーです!
 
今日、明日辺りから年末年始休みに入る方が多いようですが
皆さんの年末年始はどうですか?

今年のスクールブログはスタッフの持ち回りである程度
日程を決めて書いています。
 
なので私も順番もある程度前から決まっており
昨日から公開しているFSS Movieについて
書こうと思っていました。
 

一応リンクは貼っておきますが、今日はその話はあえて
せずに今日のレッスンのお話を書こうと思います。
 
今日はある親子の1日プライベートレッスンでした。

この親子とは実は5年以上前に野麦峠スキー場で開催した
あるイベントでご一緒しました。
 
その後、数年前のある研修会でお父さんとたまたま偶然一緒になり
その時のイベントで一緒だったことが判明しました。
 
その時にFBでつながりが出来、その後ちょくちょく野麦峠スキー場に
来られているときに挨拶をする関係が続いていました。
 
そして昨年、たまたま野麦に来られていた時に
私も一本お二人と一緒に滑る機会に恵まれました。

春の湿った難しい雪だったのですが
その時に息子さんが私の後をぴったりとついてきてくれました。

最初は難しい雪という事もあったので
ある程度一定のリズムで滑っていたのですが
しっかりとついてきてくれました。
そこで少し難易度を上げて途中でリズムやターンのサイズを変えたのですが
それでもしっかりとついてきてくれて
彼の潜在能力の高さに驚きながら滑ったのをしっかりと覚えています。

そして、本日レッスンとなったのですが
やはりあの時に感じた潜在能力は本物でした!

1日プライベートの中でスキーの走りが出だして
レッスン終了直前にはスキーが体の下を
通過してスキーが自動的に左右に移動するような
切り替えが出来るようになりました。

まさかここまで上達するとは思いもせず
わたしにとってとても楽しい時間となりました!

また10年近く前のご縁がこのようなレッスンに
つながったことにとても幸せを感じられた1日でした!

Yさん、Hくん

ありがとうございました!
 
またご一緒できる日を楽しみにしています!

by オッキー

2017年12月27日水曜日

シーズン初めの課題設定

みなさんこんにちは  toriです。

先週末は今シーズン2回目のスキー、そして野麦初出勤でした。

今シーズンは本当に雪が早いですね。
私の初滑りは11月最終週でしたが、その時もトップシーズン並みの
コンディションかつ、少しの新雪も楽しめました。

その日の野麦も上下繋がってないもののそれ以外は本当にトップシーズンと変わらず、
自己責任でオープンとなったユリワリなどでは、かなり浮遊感を
感じられる新雪が楽しめました。
今日の段階で、たて水の坂が繋がり、峰の原もオープンになったということで、
あとはファミリー&バンビゲレンデのオープンを待つのみです。

さて、個人的なお話なのですが、今年7月に結構ひどいヘルニアをやった影響で、
夏以降は運動が出来ず脚力がかなり落ちました。
実際、先週末の野麦でもチャンピオンコースをノンストップで滑ると
太ももから泣き声が聞こえ、息も上がっていました。

そんな状況ですので、私の今シーズンの課題は、
「体力増強、さらに楽に滑ることを目指す!」ことです。
         「体力増強」に関しては、
         ・普段の生活で階段を使う
         ・ひたすら歩く
         ・ゲレンデでは少しずつ長い距離を滑る
             ことを心がけます。

         「楽に滑る」については、
         ・骨格を意識したポジションどりを常にできるよう
          レベルアップをはかる
           ことで実現を目指します。

フリーでスキーをしていると、どうしても何も考えずに漫然と滑ってしまうので、
しっかり課題を意識しながら、楽しんで滑るようにしたいと思っています。
皆さんも、是非今シーズンの課題を設定してみてください。
今シーズンもスキーを楽しみましょう!!
よろしくお願いします。
 
by tori

2017年12月26日火曜日

Nishiです!

読者のみなさんこんにちは。

Nishiもオープン後最初の休日に無事野麦入りを
果たすことができ幸せいっぱいでした。

今シーズンのスキー場は幸先良く、本日より上部と下部が繋がったとの情報です。

よって3.5KMもの滑走も可能となったそうで次回が楽しみです。

そうそう、パノラマ横の丸山もオフシーズンの草刈りや木々の伐採により
楽しめる範囲が広がった様に見えました。

これも楽しみ!

さてレッスンは早速お二人の方Mさん、Kさんに受講して頂きました(^.^)

お二人とも常連さんでシーズンインに基的感覚を
確認しておきたいとのご希望でした。

これにより悪い癖のまま滑って修正するより
ずっと早く治る効果が有ります。

滑りを拝見するお二人ともシンプルな滑りで
 
整地での滑りは全く問題なく流石fssの常連さんです。

レッスンはお二人に共通してシーズンインに際しての
ポイントを幾つかお伝えしました。

1つ目は雪面状況を目で見て判断するのではなくfssのお家芸の足裏で雪を
感じる感覚を思い出してもらうために足裏にオレンジをイメージして頂きました。

そのオレンジの位置、大きさ、潰れの程度を常に意識してもらいました。

これにはお二人とも慣れたもので直ぐにイメージでき感覚が戻りました。

2つ目は骨格の一部の使い方をお伝えしました。

スキーは足裏情報のみならずその情報を滑りに繋げる必要が有ります。

雪の圧を効率的に受け止める骨格の使い方も重要なポイントとなります。

車に例えるならば、いくらセンサ―が良くても走る上で車体が頑丈
でそれを支えるサスペンションのアライメントが狂っていては真っ直ぐに走りません。

スキーで言うとポジションです。

1つ2つ外せない部分をお伝えし安定性が増しました。

シーズンインにあたり最適なレッスンが提供できたでしょうか?

改めて、あ・そ・こ・とア・ソ・コをを常に意識して下さいね(笑

次回またお会いした時、滑りに変化が現れていることを
楽しみに野麦峠スキー場でお待ちしております。

有難うございました。



by Nishi


2017年12月25日月曜日

Konです!

今シーズンも宜しくお願いします。
12/24日に今シーズン初レッスンを担当させて頂きました。
生徒さんはFSS常連のSさんでした。

思えば自分がFSS野麦峠でインストラクター活動を始めて間もない頃に、
初めてFSSを受講するSさんを担当した事を思い出しました。
月日が流れるのは早いものではや数年、幾度かレッスンをさせて頂いて
いますが、改めて当スクールは生徒さんに支えられているのだなぁと
思いを新たにしました。

さてレッスンですが、Sさんは初滑りという事で基本的な事の再確認
、感覚を取り戻すという事をテーマに進めました。
スキーの基本は外足荷重という事の再確認、そして切り替えをいかに
うまく処理するか? いくつかのイメージを用いながら色々感じてもらいました。

初めは切り替えで足元が安定しないことが多かったですが、終盤には
安定してきて板の回り込み、動きのスムーズさが戻ってきました。
Sさんありがとうございました。

改めて、今シーズンもFSSをよろしくお願いします。
 


2017年12月24日日曜日

Merry Christmas!!

Merry Christmas!!

みなさん、クリスマスイブをいかがお過ごしでしょうか?
私、kaorinは今年もサンタになって、野麦峠スキー場で笑顔を届けていました。

スペシャルレッスン 「シーズン初めのオレンジ確認 by kaorinサンタ」も
常連さんが「サンタさんを一人で滑らせる訳にはいかないから...」と
ご受講いただきました。

受講前は少し上体と下半身の動きがバラバラでぎこちなかったのですが、
しっかりとオレンジの位置を足裏で感じてもらったところ、
レッスン終盤には、非常にスムーズな動きとなりました。

ラビットリフト降り場でパチリ!!


レッスン後、フリーでもご機嫌に滑っていました!! 


ゲレンデで声をかけてくれた方々、ありがとうございました!!
来年もkaorinサンタがスキー場出没したら、暖かく迎えてくださいね!!

by kaorin

2017年12月23日土曜日

11年目の野麦

 しろくまです。日替わり担当でここに登場します。今シーズンもよろしくお願いします。

本日は、スキー場がオープンして初めての週末でした。ゲレンデは全面オープンとは行きませんが、ラビット、チャンピオン、樹海、トレバン、ユリワリといったコースが滑れます。雪は、自慢の野麦品質です。この時期としては、かなり良い状況です。

さて私が野麦に来てレッスン活動をするようになって11年目のシーズンとなりました。2007年2月11日に初めて来て、硬派な縦長のダウンヒルに驚いたことを思い出しました。

http://shirokuma-ski.blog.so-net.ne.jp/2007-02-11

コメントが懐かしいですね~。この2007年は、フィーリングスキースクールが白馬で開校した年でした。その次の2008年シーズンから、分校的に野麦峠での活動がスタートしたんですね。もう10年以上も過ぎているんですね。

久しぶりに会うスキー場スタッフの皆さんに挨拶して、常連のスキーヤーの皆さんにお会いして、新たなる気持ちで臨む決意です。

改めましてよろしくお願い致します。

2017年12月22日金曜日

kaorinサンタ、今年も登場!!

野麦峠スキー場も12/20に無事オープンしました。
ゲレンデ状況も上々です!!



今週末は、シーズン最初の週末&クリスマスです!
今シーズンもkaorinサンタのスペシャルレッスンを企画しました。
サンタと一緒に楽しくシーズンインの確認をしましょう!
シーズン初めにオレンジ確認 by kaorinサンタ
日程:2017年12月24日(日)
時間:10:00〜15:00(休憩1h)
担当:kaorin
料金:7,000円
詳細はこちらをご覧ください。


週末からは、非常勤のインストラクターも野麦にやってきます。
明日からは、日替わりでインストラクターがこのブログを書いていきますので、
ぜひ毎日チェックしてくださいね!!

by kaorin


2017年12月21日木曜日

ゲレンデコンディション!

皆さん、こんばんは!
 
オッキーです!
 
 野麦も無事にオープンして明後日からが最初の週末になります。

そこで気になるのはゲレンデコンディションですね。

私が滑って来た感じを今日のブログでお伝えしますね。
 
まず現在のオープンコースは

ラビット
チャンピオン
チャンピオン2
樹海
トレーニングバーン

です。

まずはラビットコース



昨日までは部分的にジャガイモ大の雪の塊があったのですが
 
今日はすっかりそれも消え最後まで滑りやすいゲレンデでした。

チャンピオン


こちらもラビットと同様に非常に良いコンディションでした。
ただアイスバーンではないですが硬めの雪質です。

チャンピオン2
 


 


自己責任での滑走となっています。

昨日までのシュプールが少し硬くなり始めており
かなりテクニカルなコースになっていました。
下から見て右側が以前の圧雪のおかげで比較的滑りやすいです。

樹海コース




こちらも自己責任コースとなっていますが
ほぼ問題なく滑る事が出来ます。
天然雪の比率が高いお陰で雪質もラビットや
チャンピオンと比較すると柔らかめです。

トレーニングバーン

こちらの写真はありません。

上部と比べると人工雪の比率が高く硬めのコンディションです。
また一部ゲレンデのうねりが気になるところがあります。

上部と下部は近日中につながる予定です。

楽しみにしていてください!

by オッキー

2017年12月20日水曜日

野麦シーズンイン!

皆さん、こんばんは!
 
オッキーです!
 
 

今日は待ちに待った野麦のオープン日でした!

ここ数年は雪不足のためオープン日が延期となることが多かったのですが
今年は天候に恵まれてオープン日からしっかりと滑る事が出来ました。

 




ゲレンデは野麦らしい硬めの締まったバーンで
とても気持ちよく滑る事が出来ました。

滑走可能コースはラビット、チャンピオン、チャンピオン2、樹海、トレーニングバーン
とまだ上部と下部はつながっていません。

ただゲレンデ整備班も頑張ってくれており
近日中には上部と下部もつながると思います。

天気予報では今年はクリスマス寒波も期待できそうで
年末年始はかなり良い条件で滑れそうです。

今日から3月末まで皆さんの来場をお待ちしています!

by オッキー

2017年12月19日火曜日

初すべり by オッキー

皆さん、お久しぶりです!
 
オッキーです!

昨日はkaorinがスタッフ初すべりの様子をアップしましたが
今日はその中に加われなかった私の初すべりの様子をお届けします!
 
明日が野麦の今シーズンのオープン日ですが
4か月ほど雪上を遠ざかっていたので
私の雪上の感覚を思い出すために
野麦の隣のMt.Norikuraまで足を延ばしてきました。

気候は終日、雪が降り続けており
12月の中旬なのに真冬のような天気でした。


最初の1時間ほどはスキーってこうすると
こうやって動くんだと新鮮な気持ちで滑っていました。

ただその時に大きな感動も無く
逆に大きな懸念もありませんでした。
 
今までであれば、久しぶりの雪上で自然と笑みがこぼれそうになったり
シーズン初めの雪で条件が厳しくて思うように滑れないことに
がっかりしたりといった感情が出てきたのですが
今回はずっと落ち着いた感情のまま滑っていました。

まるで他人が滑っているのを外から眺めているような
ちょっと不思議な感じでした。 
 
 

2時間ほどそのような感覚で滑った後に
お昼休憩をしたのですがこの不思議な感覚のせいなのか
4か月ぶりの滑走なのにまるで興奮はなく
少し退屈感すら感じていました。

その後、午後の滑走を開始すると
徐々に新雪の楽しさや未圧雪急斜面なので
楽しさがムクムクとわいてきて
いろいろなコースを一人で楽しんできました。
 

今年はシーズンイン前に全く滑る事が無かったので
スキーモードへの切り替えが難しかったのか
それともまったくの無心で滑っていたのか
不思議な感覚でのシーズンインでした。

初すべりも済ませてしっかりとスキーモードになりました。
明日からは野麦で皆さんをお待ちしています!

by オッキー

2017年12月18日月曜日

スタッフ研修?


お久しぶりです!

今シーズンは雪が早くて、すでにシーズンインしている方も多いことでしょう。
先日12/17(日)に、FSSスタッフで集まり、研修を行いました。
シーズン初めということで、足裏感覚を研ぎ澄ましながら、
お互いに指摘し合う...はずでした。

前日から降り続いた雪は当日も降り続き、
ゲレンデの至るところで新雪が積もっています。
初滑りのスタッフもいたのですが、こんな光景を見た途端に
みんなスイッチが入り(頭のネジが飛んだ?)
ゲレンデの端へ端へ、鼻を効かせて貪欲にパウダースノーに
飛び込んでいきます。

「お客様に楽しんでもらうには、まず自分が楽しむ!」と
取ってつけたような研修テーマを口ずさみながら、
パウダーを堪能しました。





今シーズンは、こんなシチュエーションをたくさん楽しめればいいですね!

野麦峠スキー場は12/20(水)オープンです!
皆さまと雪上でご一緒できることをスタッフ一同、楽しみにしています。
今シーズンもよろしくお願いいたします。

FSSスタッフ一同