2017年5月22日月曜日

野麦トレラン

皆さん、こんばんは!
 
オッキーです!
 
先日の5月20日はスキー場としての
営業が終了した野麦峠スキー場で野麦トレランが開催されました。
 
オッキーもそのお手伝いでコースの最高標高地点で
参加者の皆さんを応援させていただきました!

当日は天気も良くて最高点から見れる景色も抜群で
多くのランナーの方が写真など取りながら景色を楽しんでいました!


しかし楽しんでいたのはランナーの方だけではなく
オッキーもこの景色に心を動かされて
先日も滑りに行った乗鞍に翌日、滑りに行くことにしました!


翌日も天気が良くて気持ちの良い景色のなか
登って滑ってくることが出来ました。 


ただ数日前に剣が峰に登って滑ってきているので
今回は、少し違ったことがしたいと思い
 
野麦峠スキー場から見える山を登るぞ!
 
イベントを加えました!(^^)v

乗鞍岳、山頂の剣が峰から大斜面を滑り降りて
も少し北側に小1時間ほど登り
富士見岳、山頂に立ってきました!


野麦峠スキー場から見ると
乗鞍岳の右側に位置している山です。

この山頂付近から鶴が沢に滑り降りて
前日のトレランに参加した人たちに負けないような
1日を過ごしてきました!

まだまだ雪も多くて乗鞍BC楽しめそうです!

興味がある方は遠慮なくお問い合わせください!

以下の条件で乗鞍BCのイベント開催中です。
http://feelingskischool.blogspot.jp/2017/05/bc.html
by オッキー@今シーズン、まだまだ滑る気満々
 
 


2017年5月18日木曜日

乗鞍BCスキー

皆さん、こんにちは!
 
オッキーです!
 
ここ数回、乗鞍BCスキーの事を書いていますが
本日も乗鞍BCのネタです。
 
5月も中旬に入り暑い日が増えてきました。
 
気温が上昇するつれてスキーの事なんで
忘れてしまいがちですが…
 
信州乗鞍岳の2500mより上、森林限界を
超えた世界では最高の雪質となっています!
 

位ヶ原付近から見上げた乗鞍岳


蚕玉岳から見た剣が峰


剣が峰山頂


前川本谷から見上げた剣が峰と大日岳 
剣が峰南東斜面
 
高天原 北面のシュプール
 
摩利支天岳東尾根上部から


摩利支天 東尾根から見下ろす位ヶ原

天候による影響が大きいので毎回このような条件になる
とは言えませんが、また近いうちに
滑りに行きたくなる条件でした!

FSSの受講経験があり
オレンジの実力をBCでも試してみたい方は
 
こちらもご覧ください!
http://feelingskischool.blogspot.jp/2017/05/bc.html

今年は乗鞍の雪もしっかりとついており
まだまだ楽しめそうです!(^^)v

by オッキー

2017年5月13日土曜日

BCチャレンジ!

 
皆さん、こんにちは!

オッキーです!

先日の投稿で乗鞍BCスキーの様子を

映像でお届けしましたが楽しんでいただけましたか?



今回は、まだスキーをしたい方にお知らせです。

6月下旬程度まで、乗鞍スペシャルを開催したいと思います。

この時期の乗鞍は、現在でも標高2350mの位ヶ原山荘まで
春山バスが運行しています。
5月下旬からは標高2775mの肩の小屋口までバスが運行します。

当日の天候、参加者の状況を踏まえて、ハイクアップの距離、時間、
滑走コースを設定します。

乗鞍の春雪は標高の影響で、ゲレンデとは異なる表情を見せてくれます。
表面が凍って薄いフィルムを張ったような状態、しっとりと締った滑りやすい
雪面、ゲレンデに近い柔らかい春雪 などなど

今シーズンの総仕上げとして、そんな斜面を一緒に滑りませんか?




開催条件

料金:7000円/一人
   ※税込 バス代(2500円)除く

開催場所:乗鞍岳

日程:希望日を連絡いただき調整。集合場所は乗鞍高原観光センター前を想定。

※持ち物等につきましては、催行決定時に御連絡します。


応募条件は

・中斜面をスピードコントロールしながら降りてこられる方

・原則としてFSSでの受講経験がある方

とさせていただきます。

興味がある方は

info-nomugi@fs.jpski.com

まで、遠慮なく御連絡下さい!

by オッキー

 


2017年5月11日木曜日

まだまだスキー!

皆さん、こんにちは!
 
オッキーです!
 
GWも終わり多くのスキー場が営業を終了して
もうスキーを終了してしまった人が多いと思います。
 
次のスキーは今年の年末まで我慢だなぁ~

と思っていることと思いますが…

そんな我慢が出来ないFSSスタッフ。

という事で
乗鞍岳まで滑りに行っちゃいました!(≧▽≦)

我慢が出来ないスタッフは
 
kaorin
tori
まっさん
オッキー

の4人
とりあえず当日の様子を映像にまとめたのでご覧ください!


当日は風が強くて頂上までは行けませんでしたが
2800mくらいまで登ってそこから滑走開始!

まずは肩の小屋から小屋口までの
東面で軽ーく足慣らし!

風の影響をあまり受けてない斜面は
良くスキーが走るザラメで
足慣らしのはずが、いきなりテンションマックス!ヽ(^o^)丿

そして30分ほど登り返して
摩利支天岳の東面をいただきました!

この日は景色も良かったので
穂高連峰をバックにこの斜面も気持ちよくいただきました!(^^)v
 


そして最後は尾根を北側に超えて
富士見沢を中腹からドロップ!



そして最後はツアーコース入り口まで移動して
Mt.Norikuraスキー場まで
戻ってきました。

9時30分から位ヶ原山荘から登り始めて
14時30分まで約5時間。

FSSの我慢できないスタッフたちの滑走報告でした!(^ ^)

by オッキー