2017年2月21日火曜日

長い板か?短い板か?


しろくまです。

タイトルの板の長さですが、個人的な好みでは長めの板が好きです。

それはですね、我がフィーリングスキーでいうところのオレンジターン
でオレンジをじっくり感じるには長い板の方がじわりじわりと来るから
なのです。まあ長さの目安として180cmってところですかね。

さてフィーリングスキースクールでは試乗用のスキーがあるのですが、
私も試乗用の165cmの板を履きました。その板がですね、じわり
じわりではなくて、ちょこりちょこりとして小気味が良かったんです。
(ちょこりちょこりのフィーリングは言葉で説明しずらいんですが…)
(^_^;)

それで私が小回りで滑るときにカスタネットフィーリングというのが
あるのですが、短い板ではそれが面白くできるんです。

しかし短い板で大回りをすると、美味しいじわりじわりとはならない
のですわ~。粘ってくれないとでも申しましょうか…。

まあ板の長さだけに一長一短あるってところなのです。(というオチに
したくて今まで粘ったわけではありませんよ~)

う~ん、長い板でじわりじわりを感じることってなかなか機会がないか
もしれません。でもそのオレンジは格別なのです。一度、お試しあれ~。

0 件のコメント:

コメントを投稿